東京(丸の内・大手町・有楽町)エリアを知る進化し続ける街

東京(丸の内・大手町・有楽町)エリアを知る進化し続ける街
東京(丸の内・大手町・有楽町)エリアを知る進化し続ける街
東京(丸の内・大手町・有楽町)エリアを知る進化し続ける街

多様な人・企業が集い、
交流することを通じて進化する街へ

オープンイノベーションの推進 丸の内発のイノベーションが世界を変える

2007年にスタートアップ企業向けのオフィス・ビジネスコミュニティ「EGG JAPAN」を創設して以降、当社では丸の内エリアにおいて国内外のスタートアップ企業や成長企業等の集積・事業支援を継続的に行なってきました。2018年4月には当該企業等に特化したリーシング及び関連する施設運営・ビジネス開発支援等を担う部署として「xTECH営業部(2020年4月より、xTECH運営部)」を、2019年4月にはデジタルテクノロジーを活用したビジネスモデル革新のグループ横断的な推進をさらに加速するために「DX推進部」を新設するなど、組織改正にも取り組んでおります。

持続可能な開発目標(SDGs)に向けた取り組み

三菱地所は、人手不足・少子高齢化・働き方改革等の社会的課題を踏まえ、警備・清掃・運搬ロボット等の最新テクノロジーを積極的に活用した効率的且つ付加価値の高い次世代型の施設運営管理モデル構築に向け、鋭意取り組んでおります。

また、ロボット開発企業への出資、大学との連携等を実施することで、人とロボットが協業する社会の実現を目指しています。

取組事例

  • 2018年6月 自律移動型警備ロボットの開発を行うSEQSENSE(シークセンス)株式会社へ出資し、2019年8月より三菱地所本社ビルにて警備ロボット「SQ-2」の運用を開始。
  • 2019年3月学校法人立命館と「戦略的 DX(デジタルトランスフォーメーション)パートナーシップ協定」を締結。
  • 2019年4月AI清掃ロボットWhizを三菱地所グループ物件に順次100台導入することを発表。

活躍するロボット達

  • Whiz『©SoftBank Robotics』

    Whiz『©SoftBank Robotics』

  • SQ-2

    SQ-2

  • 立命館協定

    立命館協定

時代に合わせて進化するエリアサービス

働き方が多様化する中、この街で働く人が、最大限力を発揮できるよう、エリア全体の利便性を上げるサービスを提供していきます。

TANOMO GIFT エリア限定の働く方のための
手土産デリバリ―サービス
エリア限定の働く方のための手土産デリバリ―サービス
MARUDELI 大手町・丸の内・有楽町エリア限定
お弁当デリバリーサービス
大手町・丸の内・有楽町エリア限定お弁当デリバリーサービス
コトフィス cotooffice お子様のすぐそばで働くことのできる
新しいワーキングスタイル。
お子様のすぐそばで働くことのできる新しいワーキングスタイル。

これからのまちづくり

三菱地所はこれからの「まちづくり」では3つの役割が求められると考えています。

  • 多様な個人のクリエイティビティ発揮
  • 『持続可能な開発目標(SDGs)』に向けた具体的アクション
  • DX(デジタル・トランスフォーメーション)によるライフスタイル・企業行動の革新

これらの役割に応え進化していく街を目指し、
三菱地所は丸の内エリアの「オープンイノベーションフィールド」化を進めていきます。

東京(丸の内、大手町、有楽町)エリアの空室物件はこちら

お問い合わせ

【フリーダイヤル】0120-339-520 【携帯から】03-3287-5310 ※平日9:15~17:45

Menu Open/Close