BCP / Energy Network

先進BCPサポート、スマートエネルギーネットワーク。

Energy security

停電時、更には停ガス時においても72時間以上にわたり電力を供給。
またオプションとして入居者様用非常用発電機スペースもご用意。

停電等の非常時には、ビル用に設置されたデュアル非常用発電機(ガス、重油)に加え、
大型で高効率なガスコージェネレーションを活用し、オフィス専有部および共用部にも電力を供給します。

電力供給

※1.供給割合は、想定デマンドに対する割合

停電時の電力供給
  • ※ 貸室内への引込工事はテナント工事になります。
  • ※ 商用電源と非常用電源の電源切替時は停電が発生します。
  • ※ 火災時、法定点検時等、電源を供給できないことがあります。

Energy network

日本初※1のスマートエネルギーネットワークを確立。

エネルギー需要を一括管理・制御するSENEMS※2(スマートエネルギーネットワーク・エネルギーマネジメントシステム)を活用し、既存のスマートエネルギーネットワークと連携させた日本初のシステムを採用しました。

  1. ※1 2つのスマートエネルギーネットワークを連携するのは日本で初めてとなります。
  2. ※2 建物の需要情報やスマートエネルギーセンターの供給情報、気象情報といった膨大な外部情報等を瞬時に収集・分析し、人には難しい最適なコントロールをリアルタイムで実施することにより、地域全体のエネルギー需要を一括管理・制御するシステムを採用しました。
スマートエネルギーネットワーク概念図
スマートエネルギーネットワーク概念図

Structure

地震や強風の被害を抑制する制振構造を採用。

建物のコアフレームに制振部材を配置し、高い耐震性能・耐風性能・居住性能を確保します。制振部材は、中小地震から大地震まで効果的な部材の組み合わせとして「履歴系部材の座屈拘束ブレース」と「粘性系部材のオイルダンパー」を併用しています。長周期地震や強風時、大地震後の後揺れにも有効に作用します。建物の構造方法については、指定性能評価機関による審査の上、国土交通大臣の認定を取得しています。

コアフレーム制振部材概念図
構造イメージパース

Security

非接触型ICカードで入室を制御

非接触型ICカードで
入室を制御

オプション

オフィスロビーには侵入を防ぐセキュリティゲートを設置可能(バンク使用の場合)

オフィスロビーには
侵入を防ぐセキュリティ
ゲートを設置可能
(バンク使用の場合)

オフィスフロアのエレベーターホールに自動扉の設置も可能(フロア使用の場合)

オフィスフロアの
エレベーターホールに
自動扉の設置も可能
(フロア使用の場合)

エレベーターの不停止制御(フロア使用の場合)

エレベーターの
不停止制御
(フロア使用の場合)

※ 使用している写真はイメージです。

Menu Open/Close